鉄骨工事 駐車場 町田市

玉川学園で鉄骨工事

 

玉川学園のお宅で鉄骨の駐車場を施工させていただきました。

 

駐車場完成後のようす

 

鉄骨の駐車場の下部分

鉄骨の駐車場の下の地面は物置にしたいとのことで、コンクリートで仕上げてあります。

鉄骨の柱の基礎は厚み5cmで仕上げてあります。

クラッシャーランは深さ5cm、コンクリートの厚み8cmです。

12mmのボルト4本で固定します。

 

鉄骨組み立て中のようす

先程のコンクリートに鉄骨を下に降ろして組み立てます。

 

私道から見たようす

私道から見たようすです。

 

下から見たようす

下から見るとこのような感じになります。

 

コンクリートの基礎と柱の溶接

コンクリート基礎の上に固定した鋼材の平板と柱を溶接します。

 

鉄骨駐車場と私道を固定

この金物で鉄骨駐車場本体と私道の検地石をしっかり固定します。

この金物は矩(かね、直角)ではなく、検地の転がり(角度)と合わせてあります。

 

縞鋼板

車が載る縞鋼板です。

さび止め塗装を施して白色に塗装します。

 

手摺り

手すりが付きました。

これは向かって左側の手すりです。

あとは塗装をして完成です。

 

右側の手摺り

これは向かって右側です。

 

廻縁

雨を堰き止める廻縁です。

 

下から見たようす

下から見るとこのような感じになります。

 

完成です

鉄骨の駐車場の完成です。

 

町田市にお住まいの方、お気軽にご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です