ホームへ戻るホーム エクステリア&ガーデン(外構・庭)の発注で失敗しないために

エクステリア&ガーデン(外構・庭)の発注で失敗しないために

近年外構や造園の業者は増え続け、一人親方から大手企業まで様々な業態が存在します。
住宅の新築時やリフォームをお考えの際には、一体どの業者が良いのか迷うところでしょう。
結局よく分からず、とりあえずいくつか見積もりをとった中で安く済む業者で決めてしまったり、
新築ならハウスメーカーの紹介なら確実だろう、と決めてしまったり、ということも多いようです。
もちろん最終的に素敵な施工をしてくれたなら良いのですが、例えば、実際は既製品を提案されて
かえって割高なものになったり、デザイン性のない組立業者に頼んだり、やっつけ仕事をするような
下請け業者も少なからず存在するようです。一度完成した外構やお庭をやり直すのは相当困難です。
デザイナーであり施工者の目線から、業者に発注するときのポイントをご紹介します。

業者の得手・不得手を把握しよう

業者には、出身業種によって工事の得手・不得手があります。実際に施工された現場に行き、 素敵な施工をしていれば、きっと洗練されたデザインをするデザイナーがいるでしょう。
また元々土木をやってきた業者でしたら住宅の基礎や、コンクリート擁壁等が得意だったりするでしょう。
自分が希望するデザインに近い施工例がある業者を探してみると良いでしょう。

「C.G図面」に惑わされないようにしよう

CG図面で提案する業者が多いですが、これは裏を返せば手描きのデザインスケッチができないということを意味しています。
デザイナーであるならば味があって雰囲気の出る手描きのイラストで提案すべきだと思います。
確かにC.G図面は解りやすいですが既製品しか描けない人が多いです。そういう業者は”施工”を手離れの早い”工事”と考えているようです。
でもあなたの家の外構えや庭がそれほど変わらない値段で手間をかける”施工” “作品”になったら、また少なくともそういうスタンスで造られたらどうでしょう。
ただここで判断が難しいのは、まれに普段、良いイラストを描くデザイナーがいるのに、良くないデザインの施工をする業者がいるということです。

引渡し後も相談ができる関係か

せっかく出来上がった外構えや庭も出来上がったところで安心してそのまま放置してしまえば効果は半減です。
特にガーデニングは、継続的に手をかけてあげないといい庭を保てません。
そんなに大変ではありません。また手入れの仕方を教えてくれるところがいいですね。それでも大変…ちょっと時間が無いという場合、代わりにお手入れをしてくれるところが望ましいです。

ゴーヤ王子のガーデンブログ
ガーデンEモールFacebook ガーデンEモールTwitter
東京都町田市下小山田町4007-15
ガーデンEモール
TEL 042-798-2730
FAX 042-797-3554
contact@estbosco.com
※提供可能なサービス

[マーケティング]
ガーデンエクステリア,店舗デザインの企画,立案,優良業者選択の伝授

[デザイン]
ガーデンエクステリア,イラストレーション(手描き,CG,フォト)

[施工]
左官工事,ブロック工事,レンガ工事,タイル工事,塗装工事,木工事,型枠工事,土木工事,鍛鉄工事,金物工事,水道工事,植栽,剪定

※主な工事地域

[神奈川県]
横浜,厚木,綾瀬,伊勢原,海老名,鎌倉,相模原,座間,逗子,茅ケ崎,平塚,秦野,藤沢,三浦,大和,横須賀,愛川,箱根,寒川,大磯,二宮,葉山,川崎

[東京都]
稲城,国立,小金井,小平,狛江,立川,西東京,調布,多摩,八王子,府中, 町田,武蔵野,小金井,国分寺,日野,三鷹,保谷

Copyright©Garden E Mall All Rights Reserved.
Back To Top