アフターケア|外構のお手入れ

アイアン製品のお手入れ

錆びや剥げた部分が気になる時は、さび落としや錆び止め液で磨いた後、鉄用塗料で着色してください。
溶解亜鉛メッキをベースに塗り、その上から鉄用途料で着色することによって更に錆びにくい塗装となります。
なお鉄用途料は「光沢あり」と「光沢なし」がありますので確かめましょう。

ウッドデッキ、木製品のお手入れ

木は生きているもの、呼吸するものと言われています。
木材によってメンテナンスは異なりますが、基本的に塗料が塗られたものは施工2~3年後から再塗装する事をお進めします。
特に雨や日差しのあたりやすいトップの部分や切り口部分が痛みやすいので、重点的にケアしてください。
「ウリン」などの硬い木はメンテナンスフリーとなりますが、保護用オイルで拭いてあげると木材本来の美しさを保つことができます。

漆喰のお手入れ

漆喰の汚れは味としてとらえても良いものです。
もしも汚れが気になる場合は、塩素系洗剤を使ってブラシでこすれば黒ずみは落ちます。
欠けや傷がついた部分が気になる場合は漆喰を練って板状のものにとり、バターナイフのようなものでその箇所に塗りつけて下さい。
乾く前は色が多少濃く出ますが、次第になじんできます。
高圧洗浄を行う際は、漆喰を塗ってから2年以上経ったものにご使用下さい。

高圧洗浄のすすめ

普段のお手入れとして、簡単にできる家庭用高圧洗浄器をご利用してみてはいかがでしょうか。
レンガ、コンクリート、石貼り部分など、水道水だけできれいに洗浄することができます。
特にコンクリート部分は苔や汚れがとれます。水圧で泥などが飛び散りますので、汚れても良い服装で作業にあたりましょう。
また弊社でも水圧洗浄作業を承っております。
施工をさせて頂いたお客様には実費にて洗浄させて頂きますので、ご用命の際はお申し付け下さい。